ハンモックの安全性は?購入前に気をつけておきたい安全なハンモックを選ぶポイント

目次※見出しをクリックするとスクロールします。
●販売されている商品の中には粗悪品も含まれている
●ハンモックにはどんな粗悪品があるのか?
 ○コピー商品
 ○海外横流し品(並行輸入品)

●購入前に気をつけておきたい安全なハンモックを選ぶポイント
 ○利用シーンに合ったハンモックか
 ○ハンモックの安全性が高いか
 ○購入後の保証がしっかりとついているハンモックか
●安全なハンモックライフを送るために

ハンモック

販売されている商品の中には粗悪品も含まれている


近年アウトドアの人気やおうち時間の充実のための商品として、ハンモックが人気となっています。
どんな商品も例外なく、人気になると有名ブランドの模倣品や、コピー商品、類似品が流通することが多くなりますが、ハンモックもその商品の1つです。
ハンモックは製品サイズが大きいという特性上、実店舗では扱いにくいこともあり、購入はインターネットのネットショップなどが主な購入先となりますが、その影響もあり実物を確認できずに粗悪品を購入してしまうトラブルも多く聞きます。
今回はハンモックを楽しむためにも、購入前にチェックしておきたいポイントを整理してお伝えします。
お子さんなどがいるご家庭での購入を検討される方や、ハンモックの設置を考えている施設担当者も理解しておいていただきたい点を紹介しますので是非ご確認ください。

Vivere(ビブレ)ハンモック


ハンモックにはどんな粗悪品があるのか?


実際販売されている粗悪品にはいくつかの種類があります。
実際どんなものが販売されているかを知っておくことで、購入後のトラブルを回避することにも繋がりますのでまずはどんなものが販売されているかを把握しておいてください。




コピー商品


コピー商品はパッとみただけでは本当に購入したいブランド商品なのかが見分けがつかない商品になります。
ハンモックスタンド、ハンモックの生地(布)なども見た目だけをみるとブランド商品のような見た目になっています。
見た目が似ていても、製造元は全く関係のない企業が製造したハンモックというケースもあるため、メーカー保証や安全性の保証がない商品となります。




海外横流し品(並行輸入品)


海外横流し品(並行輸入)もネットショップでよく販売されている商品です。
こちらの商品は商品自体は正規のブランド品というケースもありますが、販売代理店契約を正規に結んでいる業者の販売ではないため、購入後にメーカー保証が受けられないというデメリットがあります。
よくあるトラブルとしては、注文した商品とは違うサイズの違う商品が届いてしまうなどのケースの報告もあります。
販売している業者がしっかりとハンモックの知識があれば良いですが、ハンモックの知識が薄く購入後のアフターフォローができないなどのトラブルも発生しがちな商品となります。




購入前に気をつけておきたい安全なハンモックを選ぶポイント


販売されているハンモックの中には上記で説明した粗悪品が紛れているということを把握していただいた上で、実際にハンモックを安全に楽しむための選び方の解説をしていきます。


安全なハンモックを選ぶポイント

  • 利用シーンに合ったハンモックか
  • ハンモックの安全性が高いか
  • 購入後の保証がしっかりとついているハンモックか


利用シーンに合ったハンモックか


まず考えたいのは、自分がどのようなシーンでハンモックを利用するかがポイントとなります。
ハンモックにも自立式ハンモック、吊り下げ式ハンモックなど様々な種類があり、利用シーンによって適切なハンモックは変わる場合があります。
自宅などの室内でソファーやベット代わりに設置するのか、それともアウトドアシーンで利用するためなのか、目的によって最適なハンモックを選ぶことが、安心してハンモックを楽しむために必要になります。

自宅でくつろぐために利用する場合、アウトドアで利用する場合それぞれ詳しく解説した記事もありますので、参考にしながら自身が利用を想定しているシーンに適したハンモックを選ぶようにしてください。


【関連記事】
自立式ハンモックとは?室内でもアウトドアでも活躍する自立式ハンモックのメリット・デメリット

活用シーンが増えているハンモックの中でも、「自立式ハンモック」の人気が高まっています。今回は「自立式ハンモック」のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します!

【関連記事】
自立式ハンモックと吊り下げ式ハンモック。 それぞれの種類の特徴とおすすめを紹介

ハンモックには大きく分けて2種類のタイプがあります。それぞれのタイプで使用する際にメリットに感じる部分とデメリットに感じる部分があるため、購入前にはそれぞれのタイプの特徴を把握しておくことが大切です。

ハンモックの安全性が高いか


次にチェックしたいのはハンモックの安全性の高さです。
ハンモックを安心して楽しむためには体重をしっかり支えることのできる「耐荷重量が十分か」、第三者機関で「安全確認のテストが実施されているか」をチェックしておきましょう。
ハンモックに乗り降りする際や使用中に、落下や転倒の危険性があるハンモックの場合は楽しむどころか怪我をしてしまう可能性もあります。
耐荷重量は複数人乗ることも想定して余裕をもって耐荷重が300kg以上あると望ましく、より安定感を求めるのであれば、自立式ハンモックの1本軸のタイプのものがおすすめとなります。


【関連記事】
Vivere(ビブレ)ハンモックが支持される耐久性の高さの秘密を大公開

Vivere(ビブレ)ハンモックは他社のハンモックと比較しても耐久性の高さに定評のあるハンモックとなります。今回はそんなVivere(ビブレ)ハンモックの耐久性の秘密について他社商品と比較しながらご紹介させていただきます。

購入後の保証がしっかりとついているハンモックか


ハンモックの安全性を測る指標として、メーカーの保証がしっかりついているハンモックかどうかも事前にチェックをすることが重要になります。
流通しているハンモックの中には、メーカーの正規品ではなく、並行輸入品(海外横流し品)や有名ブランドの安価なコピー商品も含まれています。
特にハンモックは全体重を預ける製品となるため、ハンモックの布を取り付けるスタンドは安全のために緻密な設計が求められますが、安価なコピー商品の場合は、その設計が不透明なケースもあります。
購入時には、一時的な安さだけではなく、しっかりとメーカー保証がついている正規ブランドの商品を扱っているショップでの購入することをおすすめします。


【関連記事】
価格が安いハンモックと高いハンモックは何が違うのか。コスパが良い商品の見極め方とは

日本で流通しているハンモックは安い商品から高めの商品と販売される価格帯は様々です。今回は安い商品と高い商品では何が違うのか、またコストパフォーマンスが良い商品の選び方も合わせて解説していきます。

安全なハンモックライフを送るために


安全なハンモックを選ぶポイントとして、「利用シーン」「安全性」「購入後の保証の有無」を挙げさせていただきました。
ECサイトで気軽にハンモックを購入できる環境になっている今だからこそ、購入前にしっかりとチェックしておくことが、ハンモックを使用する自分自身や、家族を守るために必要となります。
是非後悔のないハンモックを選び、安全なハンモックライフをお過ごしください!

当店では全世界で多くの販売実績を誇るVivere(ビブレ)ハンモックを販売している正規代理店となります。
当店のショップ以外で販売されているVivere(ビブレ)ハンモック製品は、並行輸入品(海外横流し品)か転売品となります。
弊社のショップ以外で購入された場合は、メーカーの正規保証が受けられませんのでご注意ください。






筆者プロフィール
K_Arafune
ハンモック使用歴8年の愛好家。
数多くの国内外ハンモックを使用して研究し、今ではVivere(ビブレ)ハンモックを愛用しています。
会社員として働く傍らで、お気に入りのVivere(ビブレ)ハンモックを多くの人に知ってもらうために、記事執筆等を通してマーケティング活動をしています。
コラム一覧に戻る

コメントを書く

コメントは公開前に承認される必要があります。