ハンモックと腰痛改善の関連性。口コミから驚きの効果を紹介

目次※見出しをクリックするとスクロールします。
●口コミからわかるハンモックの腰痛改善効果
●ハンモックを使用した際の腰痛改善の声
●そもそも腰が痛くなる原因とは
 ○使用している寝具が体に合っていない
 ○長時間同じ姿勢でいるため
●ハンモックと腰痛の関連性の見解
 ○ハンモックで寝ることで、体重の負荷が分散される
●腰痛にお悩みの方は一度試す価値有り

 

腰痛の女性

口コミからわかるハンモックの腰痛改善効果

ハンモックは自宅などの室内でやアウトドアシーンでくつろぐものとして認知されていますが、当社のが販売するVivere(ビブレ)ハンモックの購入者から寄せられた累計1500件を超える口コミの中には、「腰痛が治った」、「腰の痛みが軽減した」という声も少なくありません。
今回は寝具としても使用できる自立式ハンモックで寝ることと腰痛改善の関連性に関して紐解いて行きたいと思います。


ハンモックを使用した際の腰痛改善の声

まずは当社が販売するVivere(ビブレ)ハンモックを購入された方から日々届く口コミの中で、腰痛が改善したなどの声をいくつか紹介させていただきます。

口コミ

評価5 素晴らしいです
憧れのハンモック。どうせ買うなら評価の高い物をと探してこちらに辿りつきました。
今日届いて早速使ってみたところ、この大きさで一人使いをする贅沢さやゆったり感が素晴らしいです。
腰痛持ちで仰向けに寝れなかった私が何の痛みもなく横になってくつろげます。
あまりに良かったのでもう一台追加購入決定です。

40代 女性購入者様

評価5  腰痛男
身長172cm体重90kgで腰痛持ちの私が一週間ほどハンモックで就寝してみました。
結果から言うと腰痛は改善されました。
朝起きてからのあの痛みがなくすぐに起きることができるようになりました。
デメリットとゆうか寝てると背中がスースーするので敷物をしました。寝袋などを使ったらいいんでしょうか、夏には涼しくていいかもです。
あと思った以上に長さがありました、屋内に置く場合は場所をとりますね。でも寝てみるとちょうどいいぐらいのサイズです。ハンモック自体は多少臭うので普通に洗濯機で洗いました。多少縮みますがすぐに伸びます。
腰痛がひどい人は試してみてもいいと思います。

30代 男性購入者様

評価5  最高です!!!!買ってよかった!!!!
色味がスマホで見たときは派手かな?と思ったけど、現物は落ち着いた色合いです。最高です。
女性1人でも組み立て簡単。私は商品ページの動画で予習したので、10分かからなかったです。
長年の腰痛から、一晩で解放されました。一生ハンモックにしますー!!!
とにかく気持ち良い!そしてかわいい!!!!
▼使用1週間の追記です
本当に毎日の睡眠が、信じられないくらい快適になりました。
もしコレに出会わなかったら、一生いろんなベッドやマットレスを買い替えたりしていたかと思うと・・・・
毎日本当に感動しています。
ハンモック以外で寝てた頃が信じられないです。
長年悩んでた腰痛は一体なんだったのだろう・・・・

30代 女性購入者様

評価
8日に注文して10日に届けて頂きました。
予想通り大きいですがダブルにして良かったです。
腰痛持ちの為毎朝起きたら腰が痛かったのですが、ハンモックで寝ると痛みありません。
腰痛持ちの方は1度試す価値ありです。 大満足です。
日中はベランダ。夜は室内。ハンモック就寝。 大活躍しそうです!!!

購入者様


数あるコメントの中で抜粋して紹介させていただきましたが、男女関係なく元々抱えていた腰痛が改善したというコメントをいただいています。
それではなぜハンモックで眠ることで腰の痛みが軽減するのか、ハンモックと腰痛改善の関連性を分析していきたいと思います。


そもそも腰が痛くなる原因とは

腰痛になる原因は人によって様々ですが、代表的な原因は下記の2つが挙げられます。


使用している寝具が体に合っていない

まず挙げられるのは使用している寝具が体に合っていないという点です。
ベッドで使用しているマットレスや、床に敷いた際の布団の硬さや柔らかさは重要となります。
使用している寝具が固すぎると、骨盤を筆頭に肩や肩甲骨など体の中で凹凸がある部分に体重がかかりすぎ、負担が増えて痛みが生じるケースがあります。
逆に寝具が柔らかすぎても体が沈み込みすぎてしまい寝返りが打ちにくくなり、結果として沈み込んでいる腰周辺の痛みを生じさせてしまうケースがあります。

腰痛

長時間同じ姿勢でいるため

日中活動している時と比較して、寝ている時は体の動きが少なくなります。
長時間同じ姿勢で寝ていると、体重が体の同一部分ばかりに負荷がかかり続けます。
そうなると血行不良によって筋肉が凝り固まり腰の痛みを誘発してしまう可能性があります。
人は無意識に同じ姿勢を避けるために寝返りをうちますが、寝具の影響で寝返りがうちにくい状態で寝ていると腰に痛みを抱えるケースは少なくありません。

ベッド

ハンモックと腰痛の関連性の見解

ハンモックで寝ることで、体重の負荷が分散される

ハンモックは寝る際には体が宙に浮いた状態になり、ハンモックの布に一定以上の幅がある場合であれば、体を丸々包み込んでくれるので、ハンモックの布と接触する面積が多くなります。
「宙に浮いた状態」「布と接触している面積が多い状態」という状況になると、体の一部分のみに圧力がかかることが少なくなり、体重の圧力を分散させてくれる効果が期待できます。



また、副次的な効果になりますが、体重の圧力が分散できているということは無意識にうっていた寝返りの回数も少なくなる可能性も高まり、その結果睡眠の質がよくなる効果も期待できます。



腰痛にお悩みの方は一度試す価値有り

今回は寄せられた口コミを元に、ハンモックで寝ることと腰痛の改善に関して解説させていただきました。
もちろんハンモックが寝具として体に合う・合わないは人それぞれあるかもしれませんが、もし腰痛に悩まれている場合は一度ハンモックを寝具にしてみるのはいかがでしょうか。

当社で販売するVivere(ビブレ)ハンモックが日本を含め世界的に支持されているのは、今回解説した体重を分散させてくれるためのハンモックの布サイズの広さが挙げられます。
Vivere(ビブレ)ハンモックは寝心地に徹底的にこだわった商品となり、寝る際に転倒などの不安を忘れさせてくれる安定感のあるスタンドをして使用しているので、是非ご購入もご検討ください。





筆者プロフィール
K_Arafune
ハンモック使用歴8年の愛好家。
数多くの国内外ハンモックを使用して研究し、今ではVivere(ビブレ)ハンモックを愛用しています。
会社員として働く傍らで、お気に入りのVivere(ビブレ)ハンモックを多くの人に知ってもらうために、記事執筆等を通してマーケティング活動をしています。
Liquid error: Could not find asset snippets/go-to-top.liquid