人気の自立式ハンモック!1本軸と2本軸スタンドそれぞれのメリットを紹介

目次※見出しをクリックするとスクロールします。
●自立式ハンモックにも軸足が1本のタイプと2本のタイプがある
●それぞれのメリットとおすすめの利用シーンを紹介
 ○1本軸タイプの自立式ハンモック
 ○2本軸タイプの自立式ハンモック
●自身の利用シーンにあったハンモック選びを

 

ハンモック

自立式ハンモックにも軸足が1本のタイプと2本のタイプがある

ハンモックの中でも人気が高い自立式ハンモックですが、自立式ハンモックにも大きく分けてスタンドの軸足が1本のタイプと2本のタイプがあります。
今回はそれぞれ軸足のタイプのメリットとおすすめの利用シーンを紹介していきます。


それぞれのメリットとおすすめの利用シーンを紹介


1本軸タイプの自立式ハンモック

スタンドの軸足が1本のタイプのメリットは、安全性が高いことが挙げられます。
ハンモックの布を支えるための軸足が太くしっかりしているため、ハンモックに乗っている際もきしみやグラつきがありません
安心してハンモックに身を預けることができるので、使用している際によりリラックスして揺られることができます。

逆にデメリットは、しっかりした太いスタンドの軸足となるため、2本軸と比較すると持ち運びの際には重くなってしまう点です。

ハンモック

1本軸タイプのハンモックは安定性が高いため、転倒や落下による怪我のリスクを下げることができます。
自立式ハンモックをお子さんがいるご家庭で利用される場合は、安心して利用するためにも1本軸タイプのハンモックがオススメです。
また、キャンプなどのアウトドアで使用する際も、強風でバランスを崩すこともないため、アウトドアシーンでもリラックスした時間を過ごしたい方にもおすすめのタイプとなります。


2本軸タイプの自立式ハンモック

スタンドの軸足が2本のタイプのメリットは、設置スピードと持ち運びのしやすさが挙げられます。
2本軸タイプの自立式ハンモックは、組み立てる際に軸の抜き差し作業が少なく、初心者でも簡単に設置をすることができます。
また、軸足を折りたたんで収納することができ、1本軸タイプのハンモックと比較するとスタンドの重量が軽いため、気軽に持ち運ぶことができます。
デメリットは、軸足の1本あたりの強度が低いため、乗っている際のきしみやグラつきが発生する可能性があることと、ハンモックへ乗り降りする際に、軸足が邪魔となるため、慣れていないと乗りにくさを感じるケースがあります。

2本軸ハンモック

2本軸タイプのハンモックは折りたたんで収納することができるため、自宅に設置する場合でも、使用しないタイミングでは収納して、部屋を広く使うことができます。
設置スペースに限りがあるご家庭でも気軽にハンモックを楽しめるタイプとなります。


自身の利用シーンにあったハンモック選びを

人気の自立式ハンモックの軸足スタンドの違いを解説させていただきましたが、安心してハンモックライフを送るためには自身の利用シーンに合わせたハンモック選びが重要となります。
また、現在はECサイトで簡単にハンモックを購入することもできますが、有名ブランドの模倣品やコピー商品も多く販売されています。
安心してハンモックでリラックスするためにも、しっかりと保証があるか、しっかりと耐荷重量のテストがされているかなどもチェックをした上でハンモックの購入をすることが大切となります。
購入前に気を付けるポイントを紹介した記事もありますので、ご興味があればそちらの記事も確認した上で自身に合ったハンモックを探してみてください!




筆者プロフィール
K_Arafune
ハンモック使用歴8年の愛好家。
数多くの国内外ハンモックを使用して研究し、今ではVivere(ビブレ)ハンモックを愛用しています。
会社員として働く傍らで、お気に入りのVivere(ビブレ)ハンモックを多くの人に知ってもらうために、記事執筆等を通してマーケティング活動をしています。
Liquid error: Could not find asset snippets/go-to-top.liquid