気軽に寝転んでリラックスしたい!キャンプなどのアウトドアをより楽しむためのおすすめハンモック

目次※見出しをクリックするとスクロールします。
●アウトドアライフを充実させてくれるハンモック
●アウトドアをより楽しむためのハンモックとは
 ○自立式ハンモック
 ○吊り下げ式ハンモック
●設置場所に制限がない自立式ハンモックがおすすめ!
●なぜ自立式ハンモックがおすすめなのか
 ○場所を選ばず設置できるためいつでも楽しめる
 ○準備や片付けが簡単
 ○寝転ぶ以外の用途としても活用できる
●寝心地に定評のあるVivere(ビブレ)ハンモック

ハンモック アウトドア

アウトドアライフを充実させてくれるハンモック


ここ数年でキャンプなどのアウトドアが人気となり、シーズンともなればキャンプ場などの施設は予約でいっぱいになるほど人気が高まっています。
アウトドアを趣味とする方々は日々アウトドア用品を充実させているかと思いますが、今回はよりキャンプなどのアウトドアライフを充実させるためのハンモックの紹介をしたいと思います!
アウトドアに適したハンモックを知りたい方も是非ご確認ください。

キャンプ


アウトドアをより楽しむためのハンモックとは


キャンプ場で食事をした後やのんびりしたいタイミングで、ちょっと寝転びたいと思うことはありませんか?
そんな時にはハンモックを持参しておくことで、気軽に寝転べる場所を確保することが可能になります。
ハンモックといっても、販売されているハンモックには大きく分けて2種類のタイプに区分され、「自立式ハンモック」「吊り下げ式ハンモック」が存在しています。
それではそれぞれのタイプのメリットなどを紹介したいと思います。



自立式ハンモック


自立式ハンモックは、ハンモックの布を吊り下げるためのスタンドがついているタイプのハンモックになります。
自立式ハンモックの最大のメリットは、設置場所に制限がないことが挙げられます。
特にキャンプやBBQシーンでは、自身が使える区画が整理されているケースも多いため、ハンモックの布を吊り下げるための支柱を探すのも一苦労になるケースが多いです。
そういったシーンも想定すると、ハンモックの布を吊り下げるスタンドがセットになっている自立式ハンモックは重宝します。
また、自立式ハンモックは簡単に組み立てもすることができるため、設営の時間を短くして、よりキャンプなどを楽しむ時間に費やすことが可能となります。

自立式ハンモック


吊り下げ式ハンモック


キャンプ場やアウトドア施設で、より自然を感じたいという方は吊り下げ式ハンモックがおすすめとなります。
ただ、セッティングする際は、丈夫な2本の支柱を探したり、吊り下げるための専用の金具など、慣れるまでは少々時間がかかってしまう可能性はあります。
また、キャンプ場やアウトドア施設によっては、施設内の木や柱などの支柱を使ってはいけないなどのルールを設けている場合もあるので、吊り下げ式ハンモックが事前に使用できるかのチェックをする必要があります
吊り下げるための支柱の準備さえクリアできれば、自然の中でハンモックに揺られ、よりアウトドアライフの充実が望めます。

より詳しく自立式ハンモック、吊り下げ式ハンモックについて知りたい方は、ハンモックのタイプとそれぞれのメリット・デメリットも参考にしてみてください!

吊り下げ式ハンモック


設置場所に制限がない自立式ハンモックがおすすめ!


キャンプ場などのアウトドア施設にハンモックを持参する場合は、設置場所の制限がない自立式ハンモックがおすすめになります。
自立式ハンモックであれば、移動する車に積み込んで時間をかけず設営も可能となり、よりアウトドアを楽しむ時間を増やすことができます。




なぜ自立式ハンモックがおすすめなのか


自立式ハンモックをアウトドアにおすすめできる理由はいくつもありますが、代表的なおすすめポイントを解説いたします。



場所を選ばず設置できるためいつでも楽しめる


アウトドアシーンで吊り下げ式ハンモックを持参したとしても、吊り下げる木や柱がなければハンモックを楽しむことはできません。
施設によってはハンモックの吊り下げ事態を禁止している施設もあるため、ハンモックをいつも楽しむことは難しいです。

ただ自立式ハンモックであれば設置できないという悩みは必要なく、スペースさえあれば場所を選ばずに組み立ててハンモックを楽しむことが可能です。

【関連記事】
木のないキャンプ場でも楽しめるハンモック!自立式ハンモックがキャンプに適している理由

キャンプの時間をより充実させるためにハンモックを購入したのにキャンプ場で使えない。。。キャンプで楽しめるハンモックには選び方のポイントがあり、購入後に後悔しないようなハンモック選びの解説をしていきます。


準備や片付けが簡単


吊り下げ式ハンモックの場合「設置場所を探す」→「設置するためにロープや金具の準備」→「適切な寝心地になるように調整」といった作業が発生しますが、自立式ハンモックの場合は、「確保したスペースで組み立てる」だけの作業で簡単にハンモックを楽しむことが可能です。
もちろん組み立てが簡単ということは、片付けも簡単にできるため、アウトドアを存分に楽しんだ後に撤収時間を短くすることができます。

【関連記事】
キャンプで大活躍!キャンプギアとしておすすめのハンモックを紹介

キャンプなどのアウトドアが人気となっている昨今で、様々なキャンプギアが販売されていますが、今回はキャンプの醍醐味である自然の中でゆったりくつろぐためのキャンプギアを紹介します。


寝転ぶ以外の用途としても活用できる


ハンモックは「寝転ぶアイテム」と考えているかたも多いかもしれませんが椅子としての利用もできます
サイズが大きいハンモックを持参すれば、複数人で座って話をすることも可能です。
ハンモックの生地(布)の高さを調整できるタイプのハンモックスタンドの商品を選べば、座りやすい高さに調節して座ることができます。
寝心地がよいハンモックは、寝心地だけではなく、座り心地も抜群なのでぜひお試しください。




寝心地に定評のあるVivere(ビブレ)ハンモック


自立式ハンモックの中でも、特に寝心地の定評が高いのがカナダ発のVivere(ビブレ)ハンモックです。
世界各国でベストセラーを獲得している販売実績と、創業当時からこだわり続けるたしかな寝心地の良さが特徴です。
ぜひVivere(ビブレ)ハンモックの特徴を確認いただき、アウトドアをより充実させるためのアイテムとして検討してみてください。

【関連記事】
圧倒的な寝心地が特徴のハンモック。カナダ発祥のVivere(ビブレ)ハンモックを紹介!

世界13カ国で支持されているVivere(ビブレ)ハンモック。Vivere(ビブレ)ハンモックが支持される理由にはこだわり抜いた製品設計・品質管理があります。こちらの記事では、Vivere(ビブレ)ハンモックのこだわりと特徴を紹介します。




筆者プロフィール
K_Arafune
ハンモック使用歴8年の愛好家。
数多くの国内外ハンモックを使用して研究し、今ではVivere(ビブレ)ハンモックを愛用しています。
会社員として働く傍らで、お気に入りのVivere(ビブレ)ハンモックを多くの人に知ってもらうために、記事執筆等を通してマーケティング活動をしています。
コラム一覧に戻る

コメントを書く

コメントは公開前に承認される必要があります。