おうち時間を充実させる「べランピング」とは? スタートするためのアイテムを紹介!

目次※見出しをクリックするとスクロールします。
●そもそもべランピングってなに?
●べランピングに必要なアイテム
 ○キャンプで定番のテント
 ○日差しを防いでくれるタープ
 ○落ち着いて会話することのできる椅子
 ○お皿やコップを置くことのできるテーブル
 ○夜におしゃれに照らしてくれるライト(ランタン)
 ○自然をイメージさせてくれる人工芝
 ○キャンプの醍醐味キャンプ飯
●まずはベーシックなアイテムでスタートしてみよう!



そもそもべランピングってなに?

べランピングという言葉をご存じでしょうか?
ここ数年で聞いたことがある!と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、べランピングとは、「ベランダ」「グラマラス」「キャンプ」を掛け合わせた造語です。
近年「グラマラス」「キャンプ」を掛け合わせた「グランピング」という言葉は普及しつつありますが、ここ数年のコロナ禍の影響でおうち時間が増加した際に、自宅でアウトドアを楽しみたいというニーズが増えたことでベランダで楽しむことのできる「べランピング」というワードが普及してきました。

キーワードの検索回数でトレンドを把握することができるGoogleトレンドでも、2020年の4月頃から急激に注目が集まり出したキーワードとなります。
今回はそんな「べランピング」を自宅で楽しむために必要なアイテムを紹介していきます。



べランピングに必要なアイテム

べランピングは自宅でアウトドア気分を楽しめるように、ベランダでキャンプをするイメージとなるため、普段からキャンプに行く方は自身のが持っているキャンプギアをそのまま使用することも可能です。
今回はまだキャンプギアを持っていない方も準備ができるように、定番のアイテムを中心にご紹介させていただきます。


キャンプで定番のテント

まず準備したいのはキャンプの定番アイテムのテントです。
テントがあるのとないのでは、キャンプ気分を味わえるかが大きく変わってきます。
べランピングではテントをベランダに設置する必要があるので、自宅のベランダのスペースによってテントのサイズを選ぶ必要があります。
現在はワンタッチで広げられるような小さめのテントもあるので、べランピング中に休憩できるようなテントを用意することをおすすめします。



日差しを防いでくれるタープ

陽が落ちる夕方や夜にべランピングを楽しむということであれば必要ないかもしれませんが、昼間からべランピングを楽しみたいという方はタープを準備しておくと便利です。
春や秋など比較的過ごしやすい時期のべランピングであれば問題ないかもしれませんが、夏場は気温も高く、直射日光のなかでは体調を崩してしまったり、熱中症の恐れもあります。
取り付けも難しくないので日差しを防ぐことのできるタープを用意しておくことで、快適なべランピングを楽しむことができます。



落ち着いて会話することのできる椅子

べランピングの際にゆっくり座ることのできる椅子もべランピングには欠かせないアイテムです。
参加する人数に合わせてゆったりと座って談笑できる椅子を用意しておくことで、参加するメンバーが疲れずにゆったりと楽しむことができます。
キャンプシーンでも人気の「インフィニティチェア」などを用意しておくと、リクライニングもできるためよりリラックスした状態で楽しむことができるでしょう。



お皿やコップを置くことのできるテーブル

べランピングは、美味しい食べ物や飲み物を味わうことも醍醐味の1つです。
食べ物や飲み物を常に持ちながら楽しむというのは現実的ではないため、コップやお皿が置いておけるようなテーブルを用意しておきましょう。
参加人数が少なければ小さめのテーブルでも十分ですし、参加人数が増えても無理に広いテーブルを用意せずに、複数のテーブルを用意しておく形でも十分楽しむことは可能です。
べランピングでもBBQや、ベランダでカセットコンロなどを用意して楽しむなど、楽しみ方は人それぞれなので、自身のべランピングに合わせて準備していくことがおすすめです。



夜におしゃれに照らしてくれるライト(ランタン)

べランピングを夜に楽しむのであれば、キャンプ気分をより高めるためにライト(ランタン)を用意すると雰囲気がでて楽しむことができます。
ベランダであれば、自宅の部屋の明かりもあるので、そこまで強い光は必要になりません。
ほんの少しぼんやりと照らしてくれるような灯りがテーブルにあるだけでも、キャンプで火を囲んでいるような雰囲気を出すことができるので、1つ用意しておくことをおすすめします。



自然をイメージさせてくれる人工芝

キャンプの際は地面が芝や土で、周りの景色も相まって自然を感じることができますが、ベランダの場合はそうはいきません。
べランピングは無機質な人工物に囲まれがちとなりますが、ホームセンターで気軽に買うことができる「人工芝」をベランダに敷き詰めておくと、一気に自然の中にいるような雰囲気に様変わりします。
ベランダに人工芝を敷き詰めて裸足で歩き回るだけでもなんだかアウトドアを楽しんでいるような気分になるので、よりべランピングを充実させたい方にはおすすめとなります。



キャンプの醍醐味キャンプ飯

べランピングでは、自宅のキッチンで料理を準備して、ベランダで食べるという形でももちろん良いのですが、キャンプのように楽しむのであればBBQのようにお肉や野菜を焼いて食べるというのも醍醐味の1つです。
集合住宅では周りの住人の方や、契約しているマンションなどの規約でベランダで火を使えないこともあるため、事前に確認することは忘れずに行なってください。
もしベランダでBBQを楽しむことができるということでしたら、小さめのBBQコンロや、テーブルに乗せられるようなカセットコンロなどを準備しておくとよりべランピングが充実します。






まずはベーシックなアイテムでスタートしてみよう!

紹介させていただいたようなアイテムを揃えていくことで、簡単にべランピングはスタートすることができますが、やはりベランダの広さや形、楽しみ方のスタイルも人それぞれ違います
べランピングを楽しむ中で、追加で欲しいと思うアイテムも増えてくるはずなので、まずは最低限の準備でスタートして、徐々にアイテムを増やしていくことをおすすめします。



そんな中でよりべランピングの環境をリラックスした空間にしたいということであれば、「ハンモック」がおすすめです。
ハンモックがあることで、また普段とは違ったべランピング空間となり、ラグジュアリーな空間に様変わりします。
ハンモックではゆったりと寝転ぶこともできますし、椅子の代わりとしても使用することもできるため活用の幅が広く、子供たちがいるご家庭であれば、争奪戦になること間違いなしのアイテムとなります。
当店では日本含む世界13カ国で愛されるVivere(ビブレ)ハンモックを販売していますので、気になる方はぜひ覗いてみてください。




筆者プロフィール
K_Arafune
ハンモック使用歴8年の愛好家。
数多くの国内外ハンモックを使用して研究し、今ではVivere(ビブレ)ハンモックを愛用しています。
会社員として働く傍らで、お気に入りのVivere(ビブレ)ハンモックを多くの人に知ってもらうために、記事執筆等を通してマーケティング活動をしています。
Liquid error: Could not find asset snippets/go-to-top.liquid